田口 ランディ「聖なる母と透明な僕」 ★★★☆☆

田口 ランディ「聖なる母と透明な僕」

きっかけ=図書館でなんとなく借りる。

タイトルの意味はマザーテレサと神戸の少年Aの暗喩。
聖や死や残酷に対してのランディの「こちら側」に立った捉え方は深く共感する。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。