佐々木閑「日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)」 ★★★☆☆

佐々木閑「日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)」

きっかけ=本屋さんでなんとなく購入

朝日新聞コラム100話をまとめたもの。
原始仏教、いわゆる「小乗仏教」における釈迦の教えを丹念に紹介。

「律」の面白さ、原始仏教と科学との相似という思想が独特。
科学者を目指して仏教学者になったという著者ならではだが、やや科学との相似を強調しすぎる嫌いあり。

「律」に重きを置くのはユダヤ教やイスラム教と同じ、生活習慣そのものが教えの実践ということ。
原始仏教にもそういうものがあったのだ。
しかしユダヤ、イスラムと違うのは、律を守ることが神への信仰心の表れではなく、自分自身の魂を磨くための修行であることだと思う。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。