香山 リカ「しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)」 ★★☆☆☆

香山 リカ「しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)」

きっかけ=なんとなく購入。

「勝間和代を目指さない」というチャプターで注目を集めた本書だが、精神科医としての臨床経験から現代人が抱える悩みを解説、お金にしがみつかない、恋愛にしがみつかない、など、自分を許しながらこれでいいんだと納得することの必要を説く。

エッセイ風でもあり、深み重みを感じないので、これなら同じテーマで田口ランディの方がずっと面白い。

広告
  1. 香山リカさんの著書は買ったことがないのですが、いろんなところに書いているからちょくちょく読むけど、一度も「へえー!」と思ったことがないんですよね。
    なんでだろう。なんか浅いんだよね。物足りないっていうか。

    • > なんか浅いんだよね。物足りないっていうか。
      まさにそんな印象でした。別にダメってわけじゃないんだけど、なんか浅いっていうか・・・まあだからこそ入門者には読みやすいんですかね。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。