桐野 夏生「グロテスク〈上〉〈下〉 (文春文庫)」 ★★★★☆

桐野 夏生「グロテスク〈上〉 (文春文庫)」

桐野 夏生「グロテスク〈下〉 (文春文庫)」

きっかけ=piyoおすすめにつき購入。

タイトルそのまま、特に和恵の底なしに堕ちてゆく姿は正にグロテスクであり、翻って孤高であり、鬼気迫る。
こういう救いのない被虐的なstoryは本当におもしろい。風俗界をよく取材していることもわかる。

広告
  1. なぬ! わたしが勧めていたとは。まったく記憶にないわ。
    これは本気ですごかった。
    読みながら和恵ちゃんの映像が浮かんできて怖すぎ。
    再読したいのだけど、誰かに貸したままになってるんだよね。買お。

    • 覚えてないんですか(笑)
      わたしが「柔らかな頬」すごすぎるという感想を話したら、わたしはグロテスクの方がすごいと思ったとpiyoが言っていたんですよ。
      でもpiyoが誰かに貸したままというコメントを見て動揺しています。
      まさか私ですかね・・・信用できない私。たぶん買ったんだと思ってるんですけど・・・。

      • 動揺て(笑) 大丈夫です、スジャータさんじゃなくて、うちに遊びに来た友達が持って帰った記憶があります。ご安心を。

      • ほんと・・・(ホッ)
        前科があるので、信用できないんですよね、ワタシ。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。