塩野 七生 「再び男たちへ―フツウであることに満足できなくなった男のための63章 (文春文庫)」 ★★☆☆☆

塩野 七生 「再び男たちへ―フツウであることに満足できなくなった男のための63章 (文春文庫)」

きっかけ=一読してファンになってしまった「男たちへ」の続編を購入

前作と異なり、政治家や経済人に対する提言のような形式であり、好き勝手に書き散らしている感はない分、硬い内容。

独自の理想的リーダー像が面白い。
曰く、目的成就のためなら必ずしも正しいとはいえない方法でも「眉ひとつ動かさず」実行できる人、しかもそれを大衆には「正しい」と思わせることができる説得力を持つ人。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。