内田 樹 「私家版・ユダヤ文化論 (文春新書)」 ★★★★☆

内田 樹 「私家版・ユダヤ文化論 (文春新書)」

きっかけ=piyoブログを読んで興味を持った本作をAmazonで購入。初の内田本。

ユダヤ人を「遅れて到来したもの」と位置づけ、
「彼らのために取っておかれた特別の憎しみ」を受ける責を存在そのものが負っていることの自覚を持つ者、これをユダヤ人と結論付けている。

フランクル博士のことばを思い返さずにはいられない。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。