三浦 知良「やめないよ (新潮新書)」 ★★★☆☆

三浦 知良「やめないよ (新潮新書)」

きっかけ=いつか出るだろうと思ってました。Amazonで購入。

愛読しているカズの日経連載コラム5年分を集めたもの。

いつもコラムを読むたび深い共感と尊敬を新たにするが、
改めてまとめて読んでみて、こんなにサッカーのことばかり書いていたのかという変な驚き(もっとビジネス教訓が多いような勘違いをしていた)と、
軽いノリ(ほぼ毎回「○○だね」で終わる)が意外だった。
「やめないよ」というタイトルも、最初は変だと思っていたが、こうやってまとめて読んでみると、いかにもカズらしい。

内容は後半に近づくに従って自分や他人に対するシビアさやユーモアが出てきて痛快。
44歳にして、去年より今年の方がサッカーがうまくなっていると本気で言っているカズ、心底すごい。

「持っている」という言葉が嫌いなことは以前から書かれている。
「持っている」のではなくて、今まで毎日やってきたことの結果であり、偶然はない。それは1996年のW杯で自分が選ばれなかったことも同じ、と自分で言えるということ、やっぱり素晴らしいです。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。